Search this site
script*KT*
ボーダーコリー☆ハッピーのブログ☆気まぐれに発信中…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
シースルー階段克服事件!

↓☆彼女の名前は星ハピ子☆↓
  
今回の兄ちゃんの野球の大会が終わったら、次からは新人戦。
6年生の試合は秋までお預けになります!

いつも優勝チームとぶつかり思うように勝ち進めない兄ちゃんのチーム。
監督も子供たちも今度こそ優勝!と気合いが入ってます。
なので
監督もいつも以上に熱が入ってます!

ハッピーも「星飛雄馬の姉、星明子」のごとく
涙ならぬヨダレをポタポタ流しながら
監督に厳しく怒られるレギュラー陣をフェンス越しにいつもひっそりと見守っています!

というか・・・

実は草喰ってます


そんな星ハピ子。

以前、普通の階段は克服したものの
室内から車庫へと降りるシースルーな階段?階段の向こう側が開いている階段??は
いまだに苦手でして

下りられないのを良いことに
今日は32℃超えの白昼にシャッターを開け放ち、車庫のお掃除をしておりました。
途中、
宅急便屋さんがきて、外に飛び出たい気持ちをこらえ
車庫の奥の勝手口からワンワン吠えるのが精一杯な??
まぁ控えめな星ハピ子(爆)

いつも玄関ドア向こうで狂ったように吠える犬に恐縮しながら
ワタワタ捺印してたけど・・・
今日は遠くの勝手口から(しかも下りられない)ので
飼い主余裕でサインしてお荷物を頂戴する(笑)

しかし事件はその直後に起きました!!!

その後も
これ見よがしに車庫の掃き掃除を余裕でしていると?
今度はウチの前を通り過ぎる自転車の男の人。

控えめが星ハピ子なはずなのに!
シースルー階段なんて恐ろしくて降りる勇気なんて
ついさっきまでこれっぽっちもなかった、
つつましい星ハピ子のはずだったのにぃー!!!

ボーダーコリーのスイッチが突然「ON!」しちゃいまして・・・

過ぎ去る自転車を
「不審者発見!待てぃ〜!!」とでもいわんばかりに
シースルー階段を降りたっ!と思うが早いか!
ボーダーコリーらしい機敏な走りで瞬く間に2ブロック先まで激走しちゃった星ハピ子・・・
町内に響き渡る「ハッピー!!おいでーーっ!!」の私の声に??
はっ!!と我に帰った星ハピ子・・・
再び灼熱のアスファルトを激走し爽やか〜に??戻ってまいりました・・・・。

自転車の人がハッピーに気にも留めずに走り去って行ってくれてホントに良かった。
ハッピーがその人に危害を加えなくてホントに良かった。
その人がハッピーに驚いて転んだりしなくてホントに良かった!!
その時車が走っていなくてホントに良かった。
ハッピーが事故に合わなくてホントに良かった!
みんなが無事でホントに良かったぁ〜!!と、
咳き込む私(爆)

ここで一首?!

宅急便 緊張マックス 不意のチャリ!
ボーダースイッチ!要注意かな!!

てか!
なんでここで一首?!

まぁまぁそんな(爆)
星明子のつつましさには程遠い、星ハピ子なのでした〜。

あ!そういえば咳の方。
話す時と寝てる時の咳き込みが無くなり、だいぶ楽になりました!!

posted by はぴまま | 22:35 | だめだめ | comments(0) | trackbacks(0) |
そりゃそうだ!!

1日の始まり

兄ちゃんを起こし、ご飯を食べさせ、
忘れ物がないか声をかけ(歯磨いた?とか・・未だに・爆)
学校に行くまで母は気が抜けない。

学校に出発した兄ちゃんを見送ったら、今日はごみの日

それからそれから〜??

ヤクルト屋さん来るから、ピンポンされる前に(ハッピーは)しまっておかなきゃ!とか

洗濯物とかアレコレしてて

ヤクルト屋さんが去った後再びハッピーを解放して

ホッとしてしばらく???

ある異変に気が付く


耳の事ではない



なんか今日はハッピが騒がしい・・・

私に付きまとうのはいつもの事なんだけど、

いつも以上にワンワンとうるさい〜!


最近イケナイ子だな〜・・・


美味しいものあげすぎてるからかな〜?


我がままになっちゃったかな〜と思う一方で・・・



「なんかくれ!なんかくれ!!」のほいどっぷりがあまりにひどいので・・・




「もう食べ過ぎでしょ!さっき朝ごはん食べたばっかりで・・・


あれっ・・・?


今朝、ごはんあげたっけ????






そういえば


まだ

あげてなかったね


ごめん〜ごめん〜


と笑ってごまかすダメダメ飼い主



もちろん、ご飯を食べた後は

無駄にワンワン騒がず

ものすご〜〜〜く良い子でスヤスヤ寝てます


最近こういうこともできるようになってきたし

迷惑そうだけど



犬は飼い主次第で変わるんですね・・・

ホント



だからハッピーは

良い子なんです
2012022111070000.jpg
教えてくれてありがとう





posted by はぴまま | 11:15 | だめだめ | comments(0) | trackbacks(0) |
ハッピーのこころ

これでもね・・・

結婚する前は「手のモデルになれそうだよね!」って言われるほどの
白魚の手だった私?!?!

パーツモデルってトコロが
なんだか
腑に落ちませんけども・・・(爆)

今じゃ見る影もなく・・・
「怪我人の手のモデル」と化した今日この頃。

今日久しぶりにこうなりました・・・
咬まれる原因を作ったのもこの私なんだけど・・・

軟膏を塗ってカットバンを貼って、取り替えてを繰り返すものの、
ちょっとキズが深いので病院に行ってみたら・・・

こんなんなっちゃいました(爆)
201109131557000.jpg
看護婦さんたちに痛そうと引かれながら(爆)
包帯でぐるぐる巻きにされちゃった・・・
咬まれるの慣れちゃった私は大げさって思いつつ
右手だから今日はご飯作れな〜い

ほか弁を堂々と買ってきました(爆)
明日の朝はパンねパン
と惣菜パンも買ってきちゃった
だって〜
右手コレのアレだし〜
飲み薬も処方されちゃったし〜

病院から帰ってからもハッピー無視って思ったけど
ちょっとかわいそうなのでクレートから出してやると

私の手のを見たハッピーは覚えていたのかどうなのか???
包帯を見るなりぺろぺろと舐めました。
少しは反省しているのか?それとも軟膏が美味しそうなニオイなのか??

まぁここは・・・

ハッピーなりのゴメンナサイだってことにしてあげます。

それなのに大人げない私は
「今日はハッピーの面倒は見ないから!」宣言をして
夕食後は
日中毎日あってウンザリ気味だった
兄ちゃんの箙況發砲
ダンナの昼帰ってくる攻撃も
ハッピのかまって攻撃も
そしてセールスピンポン攻撃もない

1人の時間を大満喫!

1人2階で図書館で借りてた本を熟読できた〜。
それがまた
良い本だったので紹介しちゃいます

『犬のこころ 犬のカウンセラーが出会った11の感動実話』
三浦健太著 角川書店発行
201109132123000.jpg
その中で今の私にどストライクな一説を抜粋させていただきます。
ネタばれしたくない方のために文字色変え方式にしましたので
見たい方は裏技使って読んでね♪
↓↓↓↓

「どうしますか? お父さんは捨てると言っていますが、あなたはどうしますか?」
 妹さんは、逆にわたしに聞いてきました。
「私が頑張れば直りますか?」
「勇気と愛情があれば、直せますが・・・・・かなりの頑張りが必要です」
 しばらく、張り詰めたような沈黙がありました。そして、妹さんはゆっくりと口を開きました。
「わかりました。やってみます。教えてください」
 覚悟を示すような強い口調でした。
 わたしは何故ジョンが妹さんを咬んだかを説明しました。
「ジョンにとって、言うことをきかないことも、飛びつくことも、咬むことも、嫌がらせや反抗心でやっているわけではないのです。喜び方も甘え方も、単に何も教わっていなかっただけなのです。いろいろな先生の所に通ってはみたものの、先生に任せるばかりで家族の誰ひとりとして自分が頑張ろうとしなかった結果です。飛びつかれることや、唸られること、咬まれるかもしれないといった恐怖から、皆がこわごわ怒らせないようにと気を使いながら接していましたね。だからジョンは、一番自分を大切にしてくれそうな妹さんの愛情を試そうとしたのです。犬はその一生を誰についていくか判断する時、自分を最も愛してくれそうな人、そして時には守ってくれる力のある人を探します。深い愛情を持っていれば、咬んだくらいで捨てたり無視したりはしません。強く深い愛情がある人は、必ずしっかり叱ってくれることを犬は本能で知っています。責任のある親、自分の子を愛する親は、子どもを叱ります。浅い愛情や薄い責任しかない親は子に気を使うことはあっても、しっかり叱れません。叱る行為そのものが愛されていると伝える方法なのです」

↑↑↑↑
『第3話 腕の傷の思い出』より抜粋

もうその通りだよね・・・
近頃いろんな事で心身共に参ってたし
怒ってばかりの自分にうんざりしておりましたが
この本を読んでなんか救われました!

そんなワケで・・・

明日からもまた懲りずに
兄ちゃん、ダンナ、ハッピーに
雷を落とし続けようと改めて思ったのでした

えっ!!!
捉え方間違ってるって???
まぁまぁ〜


posted by はぴまま | 22:49 | だめだめ | comments(0) | trackbacks(0) |