Search this site
script*KT*
ボーダーコリー☆ハッピーのブログ☆気まぐれに発信中…
<< ハッピーバースデー2011 | TOP | やっぱり女子は♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
花よりにゃん子!?(訂正あり)

今期のドラマにハマっちゃった私・・・
ブログ更新をさぼってドラマ三昧しているうちに
あっという間に月日は経ち
ハッピーネタ落ち気味の今日この頃。

6月は薔薇の季節
201106191037000.jpg

気温もあがり
わが家放任栽培の薔薇たちが
とってもキレイに咲いてるの。

でも放任なので・・・
近くで見ると結構虫や病気に侵されているんだけど(爆)
いい匂いなのでトゲに泣きながらも花瓶に挿して記念撮影

おっとっと・・これはNG・・
1輪のバラさんが襲われ中です(爆)
201106191032000.jpg
お客さん、すみませ~ん!
お触りはNGなんですよ〜。

今回はあくまで撮影会だけですからね〜
よろしくお願いしますよまったく〜。

え〜体臭をバラの香りにしたいんだもん〜な
犬臭漂うモデル?をなだめつつ(爆)

しょうがないので動くモデル?!の方を
ほめながらの撮影再開(爆)

いいねいいね〜

次はちょっとフセしてみようかぁ〜

えっ
あたしにできるかしら??
201106191036000.jpg
だいじょ〜ぶ!だいじょ〜ぶ!!

バラの横でちょっとフセしてみて
オイシイモノあげちゃうよ!!

えっオイシイモノ?!
あたしもうがんばっちゃう〜♪


はい!
ダレヨサービスいただきました~っ♪
オッケ~!!
201106191038000.jpg
おつかれさま〜っす!!

はい!撤収!撤収〜!!

そんなカンジで・・・

アフォアフォ撮影会開催中に

庭の方からずっと聞こえる赤ちゃんの鳴き声・・・

しかも結構近いよこの鳴き声。

バラを摘んでいる時
隣のアパートの赤ちゃんが泣いていたけど
さっきの泣き声とはちょっと違うね、
この鳴き声・・・

だってほら
裏のおばちゃんがチャッチャッチャ!ってあやしてる?し・・・

そんなワケで
バラをも襲う危険な動くモデルをしまってから
庭に繰り出してみると

フーッ!!っと威嚇の声・・・

よ〜く見ると
キジトラ?の子どもの猫が1匹???

いや違う!
この子は母猫だ!!

その後ろに
草ボーボーな庭の陰にうずくまっている小さな固まり・・・。

よーく見てみると
子猫?!

ダンナと兄ちゃんは部活に行っちゃってそのまま帰ってこないし・・・
とりあえずそんな時は近所の猫好き一家に指導を仰ごうと
すぐ友人が来てくれて流れでなんとなく捕獲。
4匹も居た(爆)

201106191217000.jpg 201106191123000.jpg
小さすぎず大きすぎずカワイイ盛りの3頭身?!

どの仔も健康そうで、どの仔も可愛い
きっと里親募集したらすぐ貰い手が見つかりそうな可愛さだ。
友人は背中に縦のラインがはいったウリボーみたいなアメショみたいなのがいいといい
猫素人の私はこの中で白っぽいこがおとなしそうで可愛いとかいいはじめ
このまま見続けていたらそのまま飼ってしまいそうな愛らしさ。

そうこうしているうちに庭の方は暑いし母猫が消えちゃったので
とりあえず涼しい北側へ場所を移し
猫好き一家に相談しつつ、
人間のニオイが付いちゃうとノラの母猫は
育てなくなるらしいので
涼しくなるまで北側に置いて様子見たほうがいいとのこと。

でもついつい気になって見ちゃいます。
ハッピーもケモノ臭にすぐ気が付いて
恐る恐るダンボールを覗いて
ビビってヴ〜ッと言い出す始末で・・・

部活から帰ってきた兄ちゃんも
すっかり飼いたい症候群・・
猫嫌いのダンナは愛護センターさ連れて行ぐ!というし・・・
里親を見つけるまで育てる?
母猫に返す??
今の子ネコにとって母猫に戻すのが一番の幸せだろうと思う。
けどその後は??

実家で父の日BBQを終えて
ようちえんで相談してみようと思い立ち寄ってみたけど
先生方は朝からイベントがあったから
もう帰っちゃった後でした・・・
でもねこを飼っているCaféスタッフさんにちょっと相談して決めました。

たぶん母猫が連れ戻しに来るかもしれない。
でもノラだからこれから4匹も育てられないかもしれないとのこと。
それでも、猫に任せる案。

そして、

明日になっても母猫が現れないようなら愛護センターに連れて行けば
子猫だからすぐ譲渡される。と聞いてちょっと安心。

・・・って安心していたのですが
その後先生とお話しする機会があり聞いたところ、
愛護センターでは
生まれて間もない子ネコはお世話が大変、
また仮に育てても、育たず死んでしまうことも多いらしく
ほとんどが殺処分になってしまうそうです・・・。

人間のエゴ的な、譲渡案。
子ネコにとっての幸せはどっちだろう。
悩みに悩む。

家に戻り涼しくなったので南側に移して様子見。
夜、ハッピーのトイレタイムを済ませるとハッピーがクンクンクン。
目線の先には母猫がいた。

そうだねそうだよね。
間違っているかもしれないけれど
母猫の元に戻すのが子ネコにはいいのかな・・・。

ハッピーをしまってからまた庭に行き
ダンボールを横倒しにして出やすいようにして家に入った。
兄ちゃんも気になってしかたがなかったけど
見てると母猫がなかなか近寄らないので
しばらくそっとしておくことに。
20分位してダンボールを見に行くと
すっかりもぬけのカラでした。

そんなワケで、1日考えさせられた仔猫騒動は
何ともあっけなく幕を閉じたのでした。

それからあの猫一家はもちろん?!我が家に姿を見せなくなり・・・
きっと今日もどこかで4匹寄り添って母猫を待っているんだと思います。

201106231420000.jpg 201106210928000.jpg
・・・と、そんな事を書いてたら今また電話。
兄ちゃんにオタマジャクシ要らない??って・・・

兄ちゃんは部活でまだ学校。
仔猫が終わったらオタマジャクシ・・・

去年はザリガニでコリゴリな記憶がよみがえり・・・
さすがに飼います!とは言えなかった。
昨日も登下校を含め12時間以上も学校に居た兄ちゃん・・・
面倒みるのはこの私ですから・・・。
201106210950000.jpg 
仔猫のかわいさには気持ちが揺らぎましたけど
やっぱり我が家は
ハッピーでいっぱいいっぱいです(爆)


posted by はぴまま | 15:43 | にわ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:43 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://border-happy.jugem.jp/trackback/109
トラックバック